今にみてろよドットコム
2021年09月18日(土)

今にみてろよドットコム

新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムは特別栽培の産直冷凍野菜「宮崎県のささがきごぼう」を発売
2021年7月28日 パルシステム生活協同組合連合会
Yahoo!ブックマーク  ニフティクリップ iza Choix Googleブックマーク はてなブックマーク Flog  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

パルシステムオリジナル商品の「宮崎のささがきごぼう」は、8月2日(月)から商品注文受付を開始します。原料には、宮崎県の産直産地で化学合成農薬と化学肥料(窒素栽培)を県の慣行栽培基準の1/2以下に削減して育てた特別栽培のごぼうを使用。旬に合わせて収穫し、鮮度がよい10日以内に加工。堀りたての風味を生かしました。パッケージも環境に配慮するため、再生PETに変更しました。

特別栽培した産直ごぼう。そのおいしさをバラ凍結で手軽に。

独特の風味と食感が魅力のごぼう。「もっと食卓に登場させたいけれど、下処理がひと手間」という悩みを解消する、バラ凍結のごぼうのパルシステムオリジナル商品ができました。
原料のごぼうは宮崎県産。化学合成農薬と化学肥料(窒素成分)を県の慣行栽培基準の1/2以下に削減した「特別栽培」の産直原料に限定しました。原料は畑ごとに栽培履歴が管理されており、パッケージの記載番号から、どの畑で、誰がどんな肥料を使って育てたかがウェブサイトで確認できます。
保存がきくごぼうは、収穫した数力月後に加工することも珍しくありませんが、本品は旬に合わせて収穫し、鮮度がよい10日以内に加工。堀りたての風味を生かしました。

スピーディな加工で閉じ込めた“ごぼうらしさ”と“白さ”は鮮度の証。

風味を生かす工夫は、加工にも。皮むきには家庭と同じようにブラシを使用し、うまみが詰まった皮をほどよく残しました。加工時間も、ささがきから凍結完了まで約30分の短かさです。すばやい加工で変色も抑えました。
旬に収穫した風味をできるかぎり保って加工したので、味や香り、歯ごたえの“ごぼうらしさ”が違います。定番のきんぴらや炊き込みごはんはもちろん、白さが生きるサラダやあえものにもおすすめです。

●宮崎のささがきごぼう
規格:200g
通常価格:298円(税込322円)
お届け温度:冷凍
※商品取り扱いはパルシステムグループ10生協(1都10県)。生協は加入して利用いただけます。

​【​パルシステム生活協同組合連合会について】
本部:〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿
代表者:代表理事 理事長 大信政一
設立:1990年2月9日
資本金:128億7,560万円
Tel:03-6233-7230
Fax:03-3232-6536
URL:http://www.pal.or.jp
事業内容:協同互助の精神に基づき、会員のために必要な協同事業を行い、会員の自主的な経済活動を促進し、会員組合員の文化的経済的改善向上をはかることを目的とし、会員事業に必要な物資を仕入れ、非加工・加工の状態で会員に供給する。また、会員の役職員及びこの会の役職員に、この会の事業に関する知識の向上をはかる。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ