今にみてろよドットコム
2021年09月18日(土)

今にみてろよドットコム

新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社文化放送キャリアパートナーズ

【22卒最終回】理想年収600万弱、「結婚しても共働きしたい」7割以上。就活終了7割超え。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年7月)>
2021年7月29日 株式会社文化放送キャリアパートナーズ
Yahoo!ブックマーク  ニフティクリップ iza Choix Googleブックマーク はてなブックマーク Flog  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

◆就活終了7割超え。昨対同時期を上回る◆就活で一番使ったお金「服装関連」約2人に1人。昨対で「交通費・宿泊費」を上回る◆就活費用捻出の工夫「物を売った」「オンライン活用」等◆将来の理想年収と結婚・仕事。「結婚という言葉に囚われず、2人で生きていきたい」という声も

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人)は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年卒ブンナビ学生調査(2021年7月実施)」の調査結果を発表しました。7/1-7/15で、312件の回答を得ました。概要は以下の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■就活終了7割超え。昨対同時期を上回る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「現在の就活状況」に対し「就職活動終了した」70.8%(前回比+20.5pt) と、昨対比+17.0pt で大幅増。内々定「1社以上」保有も84.1%(前回比+8.3pt) で、昨対比+4.3pt と微増。


▼現在の就職活動状況を教えてください。(択一)

※【】内は昨対比
【 -5.8↓】15.9%:まだ内定をもらっていないので、就職活動継続  
【 -5.1↓】  3.2%:現在の内定先は不満なので、就職活動を続ける  
【 -6.1↓】10.1%:現在の内定先に不満は無いが、就職活動を続ける  
【+17.0↑】70.8%:就職活動終了した  


▼これまでもらった内々定の数を教えてください。(択一)

※【】内は昨対比
【-4.3↓】 15.9社:0社
【-6.0↓】 26.6社:1社
【+3.3↑】25.0社:2社
【+5.7↑】15.3社:3社
【-1.2↓】   8.1社:4社
【+2.4↑】  9.1社:5社以上
───────────────────────
【+ 0.3↑】  2.0社:平均


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■就活で一番使ったお金「服装関連」約2人に1人。昨対で「交通費・宿泊費」を上回る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「就活に使ったお金で一番多かったもの」について、「服装関連」49.4% が最も多い結果となった。一方「交通費・宿泊費」30.5%は、昨対比-20.9pt と大幅減に。

具体的な費用は、「服装関連」平均24,708円・「交通費・宿泊費」平均18,328円 でそれぞれ昨対比-2,958.9円・-16,767.3円 と減額となった一方、「勉強費(参考書代・有料講座等)」平均12,045円 で昨対比+2,188.3円 と増額の結果に。

なお、「就活前にいくら準備しておくべきだと思うか」は、平均95,455円と昨対比-30,795.5円 となった。


▼就活に使ったお金が一番多かったのはどれですか。(択一)

【 +7.0↑】49.4%:リクルートスーツ・バックなどの「服装関連」
【-20.9↓】30.5%:企業訪問のための「交通費・宿泊費」
【+13.9↑】20.1%:就職本購入・講座参加費などの「勉強費」
※【】内は昨対比


▼リクルートスーツ・バックなどの「服装関連」に使った費用の総額(択一)  

※【】内は昨対比
【+3.7↑】13.0%:使っていない
【-2.2↓】 15.9%:1万円未満
【+0.3↑】21.8%:1万円~2万円未満
【+2.2↑】21.8%:2万円~3万円未満
【+1.1↑】19.2%:3万円~5万円未満
【-5.6↓】   6.8%:5万円~10万円未満
【+0.7↑  】1.6%:10万円~20万円未満
【-0.2↓】   0.0%:20万円以上
───────────────────────
【-2,959円↓】24,708円:平均


▼企業訪問のための「交通費・宿泊費」に使った費用の総額(択一)  

※【】内は昨対比
【+13.1↑】16.2%:使っていない
【+17.5↑】40.6%:1万円未満
【-10.6↓】 16.6%:1万円~2万円未満
【  -1.6↓】 11.7%:2万円~3万円未満
【  -7.9↓】   7.1%:3万円~5万円未満
【  -5.2↓】   5.5%:5万円~10万円未満
【  -5.0↓】   1.9%:10万円~20万円未満
【  -0.4↓】   0.3%:20万円以上
───────────────────────
【-16,767円↓】18,328円:平均


▼就職本購入・講座参加費など、就活準備のための「勉強費」に使った費用の総額(択一)

※【】内は昨対比
【 -1.1↓】14.6%:使っていない
【+0.9↑】58.8%:1万円未満
【 -3.1↓】16.2%:1万円~2万円未満
【+1.7↑】  4.5%:2万円~3万円未満
【+0.1↑】  2.3%:3万円~5万円未満
【+0.8↑】  2.3%:5万円~10万円未満
【+0.2↑】  0.6%:10万円~20万円未満
【+0.4↑】  0.6%:20万円以上
───────────────────────
【+2188円↑】12,045円:平均


▼就職活動前にいくら準備しておくべきだと思いますか。ズバリ一番近い金額を選んでください(択一)

※【】内は昨対比
【+3.5↑】27.6%:5万円未満
【+9.7↑】44.5%:5万円~10万円未満
【 -2.7↓】18.5%:10万円~20万円未満
【 -5.2↓】  7.1%:20万円~30万円未満
【 -3.0↓】  1.3%:30万円~40万円未満
【 -1.8↓】  0.3%:40万円~50万円未満
【 -0.3↓】  0.6%:50万円~60万円未満
【 -0.2↓】  0.0%:60万円~70万円未満
【 +0.0↑】  0.0%:70万円以上
───────────────────────
【-30,796円↓】95,455円:平均


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■就活費用捻出の工夫「物を売った」「オンライン活用」等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

費用捻出のため、フリマアプリで物を売ったり、説明会等をなるべくオンラインで参加したといった声も。


▼就職活動の費用でその他に工面した形がありましたら教えてください

・フリマアプリで自分の物を売り、少額だがお金を得た。物が減り、気分がスッキリもした。
・先輩方から面接の本を譲り受けた
・親からの仕送り
・学割の利用。Go toの利用。
・企業訪問のお金はオンラインにすることによりほぼ0に抑えた。SPI試験等は先輩から譲り受けた参考書で勉強した
・就職サイトの就活支援金の申請をして5000円の支給をしていただいたこと
・オンラインで済ませられるものは、オンラインにした。
・セミナーに参加することで頂けるamazonギフト券
・主にウェブ面接を利用した
・コロナの影響で金銭を使うことはなかった
・アルバイトの有給を効率的に消化し、時間を作りながら費用の工面をしていく
・交通手段で、徒歩や自転車を駆使した。
・合同説明会などのイベントでは、友人の車に相乗りさせてもらっていました。
・交通費支給は助かった
・ホテルやワークスペースを運営している会社が無料開放をおこなっってくださっていた


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■将来の理想年収と結婚・仕事。「結婚という言葉に囚われず、2人で生きていきたい」という声も

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「将来30歳になったときの理想年収」について平均「599万円」と、昨対比+22.1万円 となった。
また、「将来の結婚と仕事」は「結婚しても共働きしたい」74.0%で、昨対比+4.3pt で微増。一方、「結婚したいと思わない」層の中には、「結婚という言葉に囚われず、2人で生きていきたい」という声も。


▼将来30歳になった時の、理想年収を教えてください。(択一)    ※世帯収入ではなく、自分個人の年収

※【】内は昨対比
【-0.4↓】  0.3%:300万以下
【+1.1↑】 12.3%:300~400万円
【-4.4↓】 20.1%:400~500万円
【+2.8↑】25.6%:500~600万円
【+1.7↑】17.2%:600~700万円
【-1.6↓】   8.1%:700~800万円
【+1.0↑】  3.9%:800~900万円
【+1.4↑】10.7%:900万円以上
【-1.0↓】   0.6%:その他
【-0.7↓】   1.0%:(配偶者などに)扶養されていたい
───────────────────────
【+22.1↑】599万円 :平均


▼将来の結婚と仕事について教えてください。(択一)

【+4.3↑】74.0%:結婚しても、共働きしたい
【 -2.6↓】  5.5%:結婚したら、専業主婦(夫)になりたい
【 -0.2↓】  6.5%:結婚したら、配偶者に専業主婦(夫)になってほしい
【 -2.6↓】10.7%:結婚したいと思わない
【 +1.1↑】 3.2%:その他
※【】内は昨対比


▼「結婚したいと思わない」を選んだ方に質問です。理由を教えてください。

・キャリアアップの機会を逃すため。
・メリットがない
・バリバリ仕事がしていたい。 自分は結婚に向いていないと思う。
・将来にかかる不安が漠然と大きく、イメージが無いため。
・一人が好きだから。
・結婚願望がない
・結婚が幸せだとは思わないし自分には不向きだと感じるから。自分の時間やお金は自分のためだけに使いたいから。
・1人の時間を持ちたいからです。 現在の彼女もそのような考えなので、結婚という縛りなく2人でゆっくり暮らしたいためです。
・結婚をする上で、きちんと相手やその家族と向き合っていける自信がないから。また、経済状況を考えると厳しいと思っているから。
・子育て費用の負担の大きさと、結婚に際した男性側のメリットの薄さ。
・パートナーと生活を共にする中で諍いが起こったりしたら煩わしいから。近年はSNSで多くの情報を目にすることもあり、結婚が魅力的だとは思えない。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

トピックス以外の調査結果をご覧になりたい方は、
弊社ホームページより資料請求ください。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

■2022年卒ブンナビ学生アンケート調査概要
調査名 :2021年7月アンケート
調査対象 :2022年春就職希望の「ブンナビ」会員大学生・大学院生
調査期間 :開始:2021/7/1 ~ 終了:2021/7/15
調査方法 :Webアンケート
有効回答数:312件

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社文化放送キャリアパートナーズ
担当者:高野
Email:sjk@careerpartners.co.jp
URL:https://www.careerpartners.co.jp/laboratory/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ