今にみてろよドットコム
2020年11月30日(月)
 今にみてろよドットコム

江戸時代にみるダイエット方法~いつの時代も女は女~

新着ニュース30件






























江戸時代にみるダイエット方法~いつの時代も女は女~

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムスリップしてみよう!
ダイエットにお金をかけずに実行する方法を今回紹介。時代を遡り「江戸時代」からみる私生活・食生活などを今の時代に置き換えトライしてみよう。
ダイエット
(image photo:A Miniature Tokyo Street of Edo Era By Yoshikazu Takada
私生活。食生活。遊女のダイエット法
少し前に「江戸時代ダイエット」が密かに流行ったのだが、その背景には、生活と便利機械が密接に関わっているが故の運動不足により生まれたダイエット法といえそうだ。内容は、例えば家事の場合、掃除機を使わずに雑巾がけをする。など出来るだけ機械に頼らず生活を送るというスタイルだったのだ。

この方法で-1、2㎏減るのはざらだという。それだけ今の時代は、私生活に置いての運動量が減ってきているという証なのだ。しかしそれ以上に、ジムなどで自ら運動を行うという運動習慣は生まれたのだが、やはり生活の中で運動量を増やす方が手軽な運動として、習慣化しやすいのではないだろうか。

次は、食についてだ。江戸っ子は、三白(さんぱく)と呼ばれる(大根、豆腐、白米)を好んで食したのだ。その中でも白米は持ちが良いのでお腹が空きにくいということになるだろう。食事の量は、質素である家庭も多く腹八分目は当たり前だったのだ。食から見るダイエット法は、炭水化物を抜くダイエットは避けたほうがベターとなるだろう。

誘惑や便利が溢れている現代で、上記を置き換えるなら、機械になるべく頼らず、食事は何かを抜く方法ではなく、まんべんなく腹八分目を心がけるという事がフリーダイエットを行う上で重要なポイントといえそうだ。

余談だが、江戸時代に栄えた吉原遊廓の遊女は、お客を掴むためにも、美に相当ストイックであったという。井原西鶴(いはらさいかく)の処女作『好色一代男(こうしょくいちだいおとこ)』に当時(江戸時代前期)の遊女のダイエットの様子が綴られた文があったという。
「かほはゆげむしたて、手に指をかねささせ、足には革踏をはかせながら寝させて、髪はさねかづらの雫にすきなし、身はあらひ粉たやさず、二度の喰物」
意味合いは
顔は湯気で蒸して手入れし、指には金の筒をはめ、足には革の足袋をはいて、指や足が太らないようにしていた。さらに、髪の毛は、さねかずらの汁ですき、体をヌカ袋で磨いて、食事は二度に制限していいた。
(引用部分 江戸散歩)

おそらく未来永劫、ダイエットがなくなる時代はなさそうだ。

外部リンク

生活ダイエット
http://www.foppsu.org/21_1.html

江戸の三白
http://www.geocities.jp/koyanagimeijin/2005-1.html

好色一代男 Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E8%89%B2%E4%B8%80%E4%BB%A3%E7%94%B7#section_3

江戸散歩 江戸時代
http://wishpafupafu.blog110.fc2.com/category0-3.html

吉原遊廓 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%8E%9F%E9%81%8A%E5%BB%93
Amazon.co.jp : ダイエット に関連する商品
  • 夢見る女子中高生、約8割が「プリ顔」こそ理想の顔(1月17日)
  • お正月太りは大丈夫?ダイエットに関するアンケートページ【microdiet.net】にて公開(1月7日)
  • 心理を上手く操るダイエット方法が、あなたのダイエットを継続させる!(10月17日)
  • 「今日の体重は!?」愛犬のレコーディングダイエットの強い味方を紹介!(10月15日)
  • 【裏技】お皿を使った、簡単ダイエット法!!(10月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->