今にみてろよドットコム
2020年11月30日(月)
 今にみてろよドットコム

【医学博士のダイエット指南書】過去に自身も、挫折を味わっていた。

新着ニュース30件






























【医学博士のダイエット指南書】過去に自身も、挫折を味わっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今のダイエットは、どう?
まず従来のダイエットについて3つ話したのだ。一つは、結果がすぐに出ない。二つ、我慢することが多い。三つ、理論的な裏づけがなく、科学的な根拠が明らかでないため「この方法を続けていいのだろうか?」と半信半疑でダイエットに望む。

皆さんは、いくつ当てはまっただろうか。三つ当てはまってしまったのなら、今のダイエットの仕方の軌道修正を図る時期にきてるのかもしれない。
早速、軌道修正!
従来のダイエットについて語ってくれた医学博士の南雲吉則は、上記の3つとは真逆のダイエット法を綴った本「Dr.ナグモの7日間若返りダイエット」を出版しているのだ。

その主な方法は、食べたい物を我慢せず、激しい運動はしない。そして、納得の出来る理論の裏付けを立証。
ダイエット

南雲氏は、現在57歳(身長173㎝)で、自身もダイエットに何度も挫折した身なのだとか。しかし、40代後半で77㎏以上の体重を-15㎏の減量に成功。現在でも、適正体重である62㎏をキープ。そちらの成功談を著書では紹介。その他にも、アンチエイジング方法や、脳の活性化、がんや心臓病といった病気の予防など健康ダイエットの指南書なのである。

科学的に立証されている方法などは、自信の裏付けに繋がり、胸をはってダイエットを実行出来る元となるのではないだろうか。さらには、自身も今の現状(体重)をキープしているとあり、説得力は強いと言える。値段も手頃なので、一冊持っておいてもいい本だと言えそうだ。
南雲吉則(なぐも・よしのり)
医学博士。1955年東京都生まれ。81年東京慈恵会医科大学卒業、同年東京女子医科大学形成外科入局。癌研究会附属病院外科、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長を歴任。90年医療法人社団ナグモ会ナグモクリニック開設。現在同会理事長、ナグモクリニック院長。東京慈恵会医科大学外科学第一講座非常勤講師、近畿大学医学部形成外科非常勤講師、韓国東亜医科大学客員教授、中国大連医科大学客員教授、日本乳癌学会専門医としても活躍。著書に『ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術』(ソフトバンク クリエイティブ)、『50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表』(講談社+α新書)など。

外部リンク

ソフトバンク クリエイティブ Dr.ナグモの7日間若返りダイエット
http://www.sbcr.jp/products/4797368628.html
Amazon.co.jp : ダイエット に関連する商品
  • 夢見る女子中高生、約8割が「プリ顔」こそ理想の顔(1月17日)
  • お正月太りは大丈夫?ダイエットに関するアンケートページ【microdiet.net】にて公開(1月7日)
  • 心理を上手く操るダイエット方法が、あなたのダイエットを継続させる!(10月17日)
  • 「今日の体重は!?」愛犬のレコーディングダイエットの強い味方を紹介!(10月15日)
  • 【裏技】お皿を使った、簡単ダイエット法!!(10月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->